fbpx

ABOUT SPICE

ナマステ・ガネーシャは本場インドのスパイスを約40種類、それぞれの料理に合わせてオリジナルブレンドして使っています。
スパイスには様々な効能があり、発汗作用、新陳代謝促進、食欲増進、整腸作用、疲労回復、美容などの効果があるとされています。
当店で使用している代表的なスパイスを一覧にしました。

カルダモン

防腐作用が高く、強壮効果や消臭効果もあるとされているカルダモン。
インドでは食後にカルダモンの粒を噛み、香りのデザートとして利用されており、コーヒーや紅茶の香り付けにも多用されています。

クミン

クミンは消化促進や解毒作用があり、下痢や腹痛の治療薬、胃腸内にガスが溜まるのを予防します。
また、肝機能を高めるなどの効能もがあるとされています。

クローブ

抗酸化作用があり、老化防止に効果が高いクローブ。
消化機能の促進、健胃、整腸などの効能ががあるとされています。
ガラムマサラには欠かせないスパイスのひとつ。肉の臭い消しとして肉料理によく利用されます。

ターメリック

カレーには欠かせないターメリック。
鎮痛、抗酸化作用、殺菌効果があり、皮膚炎の殺菌作用もあるとされています。

油によく溶ける性質があり、サフランの代用としても利用されています。

チリ(唐辛子)

カレーの辛さを決める重要なチリ(唐辛子)。
唾液や胃液の分泌を促進して消化を高め、食欲増進、抗酸化作用、老化防止などの効能があるとされています。

シナモン

上品な香りと甘みを持つシナモン。
発汗、解熱、鎮痛、健胃、抗菌効果があるとされています。

ジンジャー

日本でも風邪の予防には用いられるジンジャー。
肉や魚の臭い消しや味つけにも使われ、発汗、健胃、止嘔、体を温める効能があるとされています。

ナツメグ

消臭効果があるナツメグ。
ひき肉料理に使われることが多く、下痢や腹痛、健胃などの他、食欲改善や不眠症にも効果があるとされています。

メース

ナツメグの種子まわりの網目状の赤い皮の部分でナツメグ同様甘い刺激性の香りがあります。
デザートやスープなどに使われます。

ガーリック

様々な料理に使用され、広く知られているガーリック。
疲労回復や体力増強、整腸など様々な効能があるとされています。

ブラックペッパー

日本でも馴染みの深いブラックペッパー。
カラダを暖める効果は抜群で、血行を促進して消化機能を整え全身の活力をアップする効果があるとされています。

ベイリーフ

上品な芳香が特徴であることから肉類や魚介類の臭みを取る目的でそのまま鍋に入れて使用されます。
整腸や神経痛にも効果があるとされ、ガラムマサラの材料の1つでもあります。

アーモンド

代表的なナッツのアーモンド。
主な成分はビタミンEで体の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、生活習慣病の予防効果もあるとされています。

カシューナッツ

アーモンドと同じく代表的なナッツであるカシューナッツ。
主な成分はオレイン酸という成分が含まれ、血中のコレステロールを減少させ、血液サラサラになる効能があるとされています。

フェンネル

全体に独特の甘い香りを持つフェンネル。
鎮痛や循環促進などの効能があるとされ、インドでは食後の口臭予防に噛む習慣もあります。

スイートフェンネル

草木のような深くて甘いスパイシーな香りのするスイートフェンネル。
食後に噛んだり、ハーブティーにも使われます。二日酔いや消化不良に効果があるとされています。

アジワン

タイムに似た芳香が特徴のアジワン。
消化不良や下痢などに効果があるとされている他、防腐や殺菌効果もあります。

キャラウェイ

甘く爽やかな香りのキャラウェイ。
食欲促進や消化促進の効果があるとされています。

二ゲラ

「ブラッククミン」とも呼ばれており、砕いたりすると人参やナツメグのような香りがします。
独特の苦みと辛みがあり、利尿やお腹のガスを抜く効果があるとされています。

コリアンダー

葉や茎に独特の匂いを持つコリアンダー。
食欲増進や鎮痛、血液浄化、発汗作用などの効能があるとされています。

すいかの種

夏にはお馴染みのすいか。
この種もスパイスではよく使われます。
尿道炎や膀胱炎、高血圧などの効能があるとされています。

ティーマサラ

ガラムマサラの辛味スパイスが含まれていないスパイス。
紅茶とブレンドしたものをマサラティーと呼ばれています。

マンゴーパウダー

ビタミンC、カロチンが多く含まれるマンゴー。
免疫機能向上や疲れ目、美肌に効果があるとされています。

ココナッツ

食物繊維や中鎖脂肪酸、カリウムなどが多く含まれるココナッツ。
糖尿病や癌、動脈硬化、高血圧に効果があるとされています。

パプリカ

赤、黄、オレンジなど色鮮やかな種類があるパプリカ。
ビタミンPが多く含まれており、毛細血管の強化、高血圧、中性脂肪分解などの効果があるとされています。

ガラムマサラ

インドの代表的なミックススパイス。
シナモンやナツメグ、クローブ、ガーリック、コリアンダー、クミン、キャラウェイ、チリ、ブラックペッパー、ジンジャーなどがブレンドされたスパイスでインドの各家庭によって様々なブレンドがあります。

ペパーミント

デザートのトッピングにも使われたりしますが様々な効能があり、食べ過ぎ・飲み過ぎなどの消化促進、抗菌、防腐、発汗、利尿などの効果があるとされています。

チャナダル

ひよこ豆のことで、たんぱく質、ビタミンB1、カルシウム、カリウムを含んでおり疲労回復や高血圧に効果があるとされています。

カラチャナ

黒ひよこ豆のことで、たんぱく質、カルシウム、カリウム、リン、鉄を含んでおり疲労回復や高血圧、便秘解消の効果があるとされています。

ブラックウラドダル

インドではポピュラーな豆で栄養価が高く、疲労回復や高血圧に効果があるとされています。

イエロームングダル

ムング豆の皮をむいたもので栄養価が高く、消化促進や整腸に効果があるとされています。

レッドラジマ

金時豆と同じ種類でカルシウム、鉄分を含んでおり、便秘や肌荒れに効果があるとされています。